野菜の栄養素『食物繊維』

野菜の栄養素『食物繊維』

野菜の栄養素『食物繊維』

野菜の栄養素『食物繊維』野菜で摂れる栄養素はいろいろあります。

 

ビタミンに次いで、『食物繊維』も野菜の主な栄養素です。

 

キャベツなどをはじめ、身近な野菜に多く含まれています。もちろん、緑黄色野菜も食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維というと、「便秘に良い」というイメージがあると思います。実際に便通の改善に良い働きを持っていますが、当然ながら便秘気味の人でなくても必要不可欠な栄養素です。

 

野菜で食物繊維を摂ることで便通が良くなり、体内の老廃物も排出されていきます。ですから、体内をスッキリキレイな環境にするために必要不可欠です。

 

しかも、食物繊維にはコレステロールなどの吸収を抑える働きがあります。脂質や糖質対策にもよく、血糖値の急激な上昇を抑える働きもあります。

 

そのため、食物繊維を含む野菜を食前に食べておくと、食後の急激な血糖値の上昇を防げます。このような働きから、食物繊維は生活習慣病対策にも良い栄養素として注目されています。

 

ちなみに、食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」という種類があります。水溶性食物繊維は腸内で水分を蓄え、老廃物の排出をスムーズにします。不溶性食物繊維は蠕動運動を活発にさせる働きがあります。

 

このように、それぞれ異なる働きがあるため、バランスよく摂ることが理想的です。

 

水溶性食物繊維は緑黄色野菜などに多く、不溶性食物繊維はゴボウや穀類に豊富に含まれています。

▲TOPへ戻る