野菜は毎日食べることが大切

野菜は毎日食べることが大切

野菜は毎日食べることが大切

野菜は毎日食べることが大切「野菜が足りていない気がする」というとき、外食やコンビニで済ませるときでも、野菜サラダをプラスすることがあると思います。

 

少なからず野菜を食べることは体に良いことですが、たったそれだけでは不十分です。

 

たとえ野菜サラダを食べたとしても、次の日に野菜を食べずに肉など偏った食事を摂っていては意味がありません。

 

野菜は”毎日食べること”が大切で、適量の摂取を継続することに意味があります。

 

野菜にはビタミンや食物繊維、ミネラルなどの栄養素が含まれています。ビタミンなどはそのとき不要な分は排出されるので、毎日補わないとなりません。

 

ですから、毎日野菜を食べて続けることが重要になります。

 

しかし、分かっていても難しいと感じないでしょうか。最近は野菜も高騰化していますし、とくに一人暮らしの人は忙しい日々で自炊も難しく、野菜を買っても使い切れない、腐ってしまうことも…。

 

それに、新鮮な有機野菜を買い続けると、コスト的にも負担に…。せっかく新鮮な野菜を買っても食べきれなければ勿体ありません。

 

そんな時こそ、野菜サプリメントの出番です!野菜ジュースを選ぶ方が多いかもしれませんが、それよりも断然、サプリメントの方が効率よく野菜の栄養を補うことができます

 

サプリメントを活用することで、毎日新鮮な野菜を買う必要もありません。数種類の野菜をカットしてサラダを作る手間も、余計な塩分を摂るドレッシングを使う必要もありません。

 

また、野菜が苦手な人でも、手軽に野菜の栄養素を摂ることができます。

 

もちろん、サプリメントのみに依存し過ぎるのはおすすめできませんが、毎日の栄養補助としてサプリメントにメリットがあります。

▲TOPへ戻る